ガクワリ編集部突撃!ナン食べ放題『TOMBOY渋谷道玄坂店』

以前こちらの記事にて取り上げた、渋谷道玄坂のナン食べ放題のTOMBOY。実際に学割が使えるのかの調査の意味を込めて、ガクワリ編集部Motts(モッツ)が突撃訪問してきました!

【TOMBOY(渋谷道玄坂店)】ナン食べ放題690円!

 

Motts(モッツ)
どうも!食べるの大好きガクワリ編集部のモッツです!ナン食べ放題に挑戦してきました♪

 

まだ学割はやっているのか、抜き打ち調査!

6月30日(金)午後2時40分。トムボーイ渋谷道玄坂店に潜入調査してきた。調査内容はもちろん「学割はまだ適用されているのか」そして、「学割を利用するお客さんは実際にいるのか」ということ。

ワンコイン 渋谷 道玄坂 おすすめ 学割 ガクワリ 学割情報

まずはこちら。本格的すぎる店内の装飾。一瞬ここがTOHOシネマズの下にあることなど忘れて、インドにワープしてきたかのような感覚に襲われる。

Motts(モッツ)
す、すげぇ。圧倒的インド感!

早速注文!格安ランチメニュー!

ワンコイン 渋谷 道玄坂 おすすめ 学割 ガクワリ 学割情報

Motts(モッツ)
ジャジャーン!こちらが格安ランチメニュー♪

「よし!一番安いAセットだ!」と安易に決めるのは注意した方がいい。うん。セットの左上に【ナン・ライスおかわり自由!】って書いてあるのが見えるかな?そう。こちらの超お得なランチセット、Aセットは食べ放題じゃないってことだけ覚えておいた方がいいかも!

 

モッツが今回注文したのは、Bセット!

なぜBセットにしたかって?理由は簡単。一番安く食べまくれるセットだからさ♪サラダにカレーにナン&サフランライス食べ放題。CコースやDコースと違って複数の味が楽しめる訳ではないけど、とにかく安く食べまくるにはうってつけ。

 

学割はあるの??

Motts(モッツ)
Bセットください。それと、学割って使えますか??

図々しさをフルパワーに発揮してドヤ顔しながら言ってみた。すると、とても優しく店員さんが対応してくださいました。

店員さん
おー、学割ですね!100円引きです!ありがとうございます

ちなみに一瞬ちらっとしか見せてないけどOKだった。あの数秒で私が学生だと本当に確認できたのかは定かではない。ww

 

あとは美味しくいただくだけ

お腹空いていたこともあり、コンディションは抜群。めちゃくちゃ食いまくってやる!という気合い十分な状態で向かえました。

結果:

  • ナン×5枚
  • サフランライス×1
  • サラダ×1
  • マンゴーラッシー×1
Motts(モッツ)
そこそこ食べたかな?

ちなみに、ナンお代わり3回目くらいから店員さんに、「1枚で出しますか?」って聞かれるようになったw(通常お代わりは半分のハーフサイズを出してるみたい)

だから、お代わり回数でいうと、10回近く店員さんを呼ぶことになったw

それでも店員さんは暖かく私の挑戦を眺めてくれていた。最後の方は、もう、向こうも察していて、なくなり始めると「お代わりいりますか?」って店員さんの方から話しかけてくるようになりました。

 

とにもかくにも、ナンだけじゃなく、ライスも食べ放題なのは魅力的だし、価格もかなり安いから学生におすすめ!

ちなみに、なんでライスは1回しか頼まなかったのかというと、【カレーの量を著しく消費する】から。ナンはチョロっとつけるだけでも美味しく食べれるし、なんなら、カレーつけなくても食べれるけど、ライスは別だった。

そもそもケチって1種類のカレーしかないBセットを頼んでしまったこともあり、カレーの消費量的にライスではなくナンを多めに食べることにした。

 

注目のお会計は、、?

ワンコイン 渋谷 道玄坂 おすすめ 学割 ガクワリ 学割情報

税込690円!

たらふく食べて690円は安い。かなり安い。ちゃんと学割が適用されることを確認してきました。

ちなみに、14時すぎという微妙な時間帯に入ったにもかかわらず、結構お客さんは入っていて、私が食事をしていた1時間もの間に、2組の学生が学割を利用して注文している姿を発見した。

学割の効くお店としての知名度もかなり高いように感じた。

【店舗情報】

【アクセス】東京都渋谷区道玄坂2-6-17 渋谷シネタワーB2 JR「渋谷駅」ハチ公前口より徒歩1分
【営業時間】 11:00~24:00(L.O.23:30) ランチ11:00~17:00(L.O.16:45)
【定休日】 無休

 

スポンサーリンク

Hello New Me 参加者募集

新しく何か始めたい。に、寄り添うプロジェクト。Hello New Me。やりたいことを見つけるためのイベント開催。スキルアップのためのスクール。そして実践の場としてのキャリア支援。まずはLINEお友達追加から。